南保ロール

NAMPO ROLL

カット¥306
ハーフ¥834
1 本¥1528

(税抜)
(税抜)
(税抜)

¥330
¥900
¥1650

(税込)
(税込)
(税込)

カット

¥306

(税抜)

¥330

(税込)

ハーフ

¥834

(税抜)

¥900

(税込)

1本

¥1528

(税抜)

¥1650

(税込)

~ 南保ロール誕生秘話 ~

私がこのスイートハーツナンポを立ち上げる時にどんなアイテムを看板商品にするか?と考えていて自分自身どんなケーキが好きなのかということを自問自答していました。

ショートケーキ、シュークリーム、チーズケーキやタルトなどお菓子のバリエーションは沢山あります。
迷いすぎてパニックルームに入室していた時、あるときふと思い浮かんだのは、私がきのとやにて菓子職人という仕事に出会い、初めて自分で焼いたスポンジの美味しさでした 。日本の洋菓子といえば、カステラやいちごのショートケーキ。スポンジ生地を食べるという文化があると思いました。
日々の暮らしの中にあるおやつとしていつも可愛がっていただけるケーキとはロールケーキなのではないか?と思いつき、最高に美味しいロールケーキを作ろう!と決めました。

横浜の修行時代に出会った安食ロールという、シフォン生地、生クリーム、カスタードクリームというシンプルなロールケーキの美味しさに感動し、そのレシピを土台として私なりにアレンジし、レシピを再構築しながら何度も試作し、今の味にたどり着くまで約6年かかりました。
そんな南保ロールはこだわりの食材を使用しています。

まず、北海道でお店をつくるなら使う食材も北海道がベストと考え、北海道各地の食材探しから始めました。

北海道にはもっと美味しい食材が沢山ある。それらを最高の状態でケーキに出来たらきっと世界に誇れるものを作れるのではないか?と考えました。
(ちょっと大風呂敷広げましたが、本気です)
当店のお菓子作りのベースとなる食材(卵、砂糖、小麦、バター、生クリーム)は全て北海道産のものの中から厳選し、使用しています。

ここでロールケーキに主に使用している北海道食材を紹介したいと思います。

その1 卵

一番こだわって探し続けていた食材で、見つけて食べた時に鳥肌がたったくらい。
江別・太田ファーム様の純国産鶏もみじが産む希少価値が高い赤卵「ファフィ卵」
飼料の一つにファフィア酵母という赤い酵母を使っていてコレステロール抑制効果があると言われています。
それゆえ、黄身の色が黄色を通り越してオレンジ色をしています。(当店のカスタードクリーム、ショートケーキのスポンジの色が独特なのはこの卵を使用している為です)
色もさることながら、そのしっかりとした卵のおかげで気泡性がよくコシのあるメレンゲや卵黄ができ、スポンジがシャキっとした食感に。
味も濃厚でいて臭みがない、卵かけご飯が抜群に美味しい卵です。

その2 小麦粉

十勝産小麦 きたほなみ
十勝の製粉工場で製粉された薄力粉で、焼き上がりがしっとり口溶けが良いスポンジに。
香りも良く、従来の外国産小麦にも負けない美味しさ。

その3 ハチミツ

訓子府・菅野養蜂場様の菩提樹(シナノキ)ハチミツ。
華やかな香りが独特の北海道の天然ハチミツ。
南保ロールのアロマやしっとり感の元となる材料。

その4 牛乳

浜中町でしかとれない乳脂肪4.0%以上の旨味豊かな牛乳をたっぷりと使用。
ロール生地とカスタードクリームに使用。

その5 生クリームとバターミルクパウダー

ふわっとしたホイップ性が良い、十勝産の生クリームと、クリームにコクをプラスしコントラストをつけるバターミルクパウダー。
※バターミルクパウダー・・・
クリームからバターを製造する際に得られるバターミルクを濃縮、乾燥させた乳風味豊かな乳製品。

その6 粒あんと発酵バター

札幌三越あんこ博覧会2021に出店が決まった時に巡り合った『一久大福堂』様の美瑛産小豆を使用した塩味のエッジが効いた粒あん。

この粒あんに十勝産発酵バターを加え、あんバタークリームに。

他にも北海道産の材料を使用していて、丸ごと北海道を味わえるロールケーキになりました。

皮はさっくりとしつつもしっとり口どけの良い国産石窯オーブンで焼き上げた華やかな香りのロール生地。
ふんわり口の中で溶け、豊かな乳風味の生クリームとオレンジ色の濃厚カスタードクリーム。
さらに、あんバタークリームのホクホクとした食感と小豆の香り。
一切れ食べたらもう一切れ食べたくなる。
気づいたら一本丸ごと食べちゃった!(ちょっと言い過ぎ。でもいけそう)そんなロールケーキができました。

今後さらに美味しくするためにはどうしたらいいか?をモットーにこのロールケーキは日々深化させていきます。
「変わらぬ美味しさは変わっていく美味しさ」季節によって焼く温度や時間を調整しレシピをマイナーチェンジしながら
10年後、20年後も皆様に可愛がっていただける北海道を代表するロールケーキにしていきたいと考えています。
当店に初めてご来店された際は是非「南保ロール」をお求めください。

私の情熱の薔薇をご賞味くださいませ・・・!!!